アストロプロダクツを徹底比較し厳選 2017年度 ハンディホイールバランサーが激安 2017年度

値段も5000円程度で買えるので、交換頻度が高い人は買っても損はしないと思います。 付属でウェイトと簡易水平器が付いていますが!水平器はビックリするぐらい簡易なので!必要な方は別で用意したほうが良いです。同金額程度で台付きの製品もありましたが、滅多に使う訳では無いし収納し易いこの“ハンディ ホイールバランサー”を購入した次第です。

コレです♪

2017年10月04日 ランキング上位商品↑

ハンディ ホイールバランサー アストロプロダクツAP ハンディ ホイールバランサー【工具 DIY】【アストロプロダクツ】

詳しくはこちら b y 楽 天

頻繁に使うものではないので!コンパクトなこの商品で良かったです。 バランス取りはきちんとしないと!高速域での安定性が悪くなるので(下道しか走らないのであればあまり気にしなくても良いかな?)個人的には良い工具ではないでしょうか。高速道路で高速走行しても振動等異常の発生はなく良好でした。いつもはバイクショップで交換していますが、今回は別案件で費用が掛かるため少しでも出費を抑えるためにDIYで作業することにしました。タイヤの交換費用!バンランス調整費用!タイヤレバー!簡易バランサーを購入しても!もう一度!数年後に交換すれば費用面で元を取れますね。APのホイールバランサーは両軸端をベアリング台に乗せるタイプなので自動車ホイール固定持具を自分で工作してバイクと同じ方法で動的バランス取りに使用している。まだタイヤ交換の工具が揃ってないので未使用ですが見た感じには問題なしですがこの後台を作り付属の水平器を付けたいが簡単に取り付けやすいものであれば良かったかなAP ハンディ ホイールバランサー【工具 DIY】【アストロプロダクツ】 バイク17インチタイヤ交換用に購入。さて、使用感はというと内径の異なるアクスルシャフトにも円錐状のアタッチメントのお陰でフレキシブルに対応できるためとても便利♪同梱されている簡易水平器もかゆいところに手が届くウレシイ付属品ですね。愛車S4RSのタイヤ交換で使用するために購入しました。タイヤを手組して!このバランサーでバンランス調整をしました。価格&コンパクト&アストロプロダクツさんと言う事で購入しました。以前!友人宅でタイヤ交換したときにこの商品を使って欲しいなと思って購入。20年振りの“手組み”でしたが昔取った杵柄で!スムーズに無事交換&バランス取りをすることができました♪どうもありがとうございました!リッターバイクのタイヤ交換で!せっかくネットで安くタイヤを買っても持ち込みで高い工賃を払っては意味がないので!この際全て個人でしようと思い購入した次第です。ベアリングもスムーズに回っているのでキッチリとバランスが取れます。中々使える商品です。一度購入すると一生ものなので次も買いますとは言えませんが、自分で整備やパーツ交換をする人には、持ってても損はないものだと思います。個人の趣味のバイクいじりでは!一生ものになると思う。。 高さもバイク雑誌と紙を折り曲げて調整し、付属の水平器で確認するという方法でできました。とても良い商品でした。あと!ウェイトも4枚しかないので別途購入をオススメします。 まあ高いが!一生ものと考えれば!バイク屋に頼む工賃の元は取れるかな。ちなみに!ベアリングの回りが多少渋かったのでパーツクリーナーで洗浄したところ軽快に回る様になりました!サビ防止の油分で動きが悪くなっていたのかも知れませんね。同時に、バランスウエイトを購入したが、ホイールバナンサーに添付されていたものを使用し、同時に、バランスウエイトを購入したが、こちらは使用しなかった。